高崎こども食堂らっこ広場

活動の様子

第78回お持ち帰りらっこごはん開催しました。

2020年6月16日火曜日17時半~18時半お渡しで、お持ちかえりらっこごはんバージョン実施しました。
多賀城市社会福祉協議会さんから民生委員さんたちがご尽力くださったマスクを頂戴しました。ボランティアさんにお渡ししました。
只今お休み中の塩釜東こどもカフェさんがら、塩釜市役所子ども支援課からのお菓子をお届けいただきました。
宮城県子育て支援課→せんだいこども食堂→らっこ広場へ「JA」さんからの食品提供が始まりました。

加美町パールライスさんからのパックご飯を、大和町の業者さんが届けて設置までしてくださいました。
「レトルトカレー」もお届けいただきました。
旬の玉ねぎをたくさんお届けいただきました。
多賀城で丹精いただいたお野菜たちをいただきました。
玉ねぎを自転車でお届けいただきました。
天ぷらの衣には、マヨネーズの隠し味が。そのまま食べておいしいようにとのボランティアさんの技☆
もやしのお浸しをだし醤油に漬けて絞って海苔巻きに。海苔が湿らないように、薄焼き卵でコーテイング。これもボランティアさんの光る技!勉強になります。
断面はこのように美しく、美味しい(⋈◍>◡<◍)。✧♡
ご飯は旬の豆ごはんに。ちょっと塩味でとってもおいしくできました。
持参していただいたお弁当箱にお詰めしました。ボランティアをしてくださっている皆さんが全員笑顔で集まってくださいました。松島在住のTさんからは「酪農家の方を応援したいので各家庭に牛乳1本づつ手渡してください」とのご寄付をお申し出いただいたり「家の近くのこどもたちに」と現金を届けてくださった東田中のYさん、お肉の寄付再会をお願いしたら「やったぁ!!」と笑顔でお届けくださったYさん・・・などなどたくさんの方々のご協力をいただいて今回の「らっこごはん」が完成しました。久しぶりに来てくれたこどもたちの中には「今日自転車できたよぉ補助輪なしで!」ときらきら笑顔で話してくれた6歳の女の子や「幼稚園の外で遊んだよぉ」とはにかみながらそおっと話してくれる5歳の男の子もいました。らっこ広場の近くにお住いの初めましての方々にも足をお運びいただくことができました。いつになったら「みんなで一緒のらっこ広場でごはん」が出来るようになるかなぁ。