高崎こども食堂らっこ広場

活動の様子

第81回高崎こども食堂らっこ広場お持ち帰りらっこごはん開催しました。

2020年7月28日㈫ 本日も新鮮お野菜をお届けいただきました。
ズッキーニは、厚めに切り「ジョン(チヂミ)」にしました。
いんげんはみんなで丸くなって手でぽきぽき折りました。
粉をつけて卵をつけてフライパンでしっかりめに焼きました。
お塩をぱらりと振って完成です。じゅわっとおいしいですよ。
ごまは香ばしく炒ってから
胡麻の量が多いので疲れないように皆で交代しながら、ごま油がじゅわっと出るまでスリスリ。
大沼牛の山です。
「お三時」 ボランティアさんたちがご持参くださるお茶請けです。淹れていただくお茶が本当においしいです。お茶は淹れるのも上手なKさんにいつも甘えてしまいます。
牛丼の玉ねぎは一度炒めて甘さを出して、しっかり味をつけてから牛肉を入れます。牛肉を煮すぎないで味を含ませる二段階調理をして下さっています。
牛肉の美味しさも加わり、こっくりおいしい味がしみしみ中。
今日は大沼牛牛丼、いんげんの胡麻和え、ズッキーニのジョン、紅ショウガ、ごはんでした。強い雨の予報が出ていた中の開催でしたので、受け取りにきてくださる方々の安全をとても心配しました。山形の皆様には心よりお見舞いを申し上げます。数か月ぶりに来てくれたこどもたちは、担任の先生の名前や授業の様子や、今大好きではまっていることを一生懸命教えてくれました。未就学児は、ケガが治りかけた手を見せながら武勇伝を聞かせてくれたり。こどもたちの元気さがとても頼もしく感じました。今回も梅雨空の中成長してくれた貴重なお野菜を、手を尽くしてお届けいただきました。ボランティアさんたちには雨の中、長靴姿でお越し頂きご尽力いただきました。らっこ広場に予約をして足を運んでくださった皆様、携わってくださった多くの皆様に心より感謝を申し上げます。お陰様で7月も無事に二回開催する事が出来ました。ありがとうございました。今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。